1. HOME
  2. 武露愚
  3. 武露愚
  4. 夏の終わりのキュイン。今さらハワイアンドリームをプレイしてみた話。

夏の終わりのキュイン。今さらハワイアンドリームをプレイしてみた話。

日遊協が実施した「パチスロプレイヤー調査2018」によるとパチスロ参加人口は659.5万人。

前年に比べて104.7万人の減少なんだってよ。

まあ昔は3000万人もいたっつうのに平成19年には1500万人という大台を割ってそのままずるずるって感じだよ。

ホールも嘘みてえに潰れていってやがる。

ちょうど夏休みも終わってあれだけうるさかったセミの鳴き声も随分静かになっちまった。

そんな感じだろ?今のパチスロってよ。

あれだけ大きな声で四号機という樹液に群がっていたミンミンゼミたちは一体どこへ行ってしまったんだ?

→たぶんこのオンカジに流れてる

 

俺は日本では最後に打ったのは多分だが、押忍!番長じゃねえかな。絶頂ラッシュだかのやつ。

五号機六号機の何がだるいって遅えんだもんよ。

あの四号機時代の疾走感っつうの?

あれがねえんだもんな。

それでも俺はやっぱりたまにはスロットしたくてオンカジのスロットやってるんだよ。

俺は海外の聞いたことないようなメーカーの謎台をルールもわからないままに打つってプレイが好きで、たまにやるにしてもそればっかりだった。

こないだ仕事でフィリピン行ってきたんだが、そこでアジア圏向け(といってもほぼ日本ターゲット)の台を開発しているデベロッパーさんなんかと飯食ってたんだよ。

そこでSOLID GAMINGってところとJTG(Japan technical games)が日本のマーケットに注力してるらしく、昔のパチンコやスロットが好きなら絶対楽しめるから遊んでみてくれって話になった。

テーマはTraditional Pachinko gameっつって、まあ簡単に言うと日本式伝統パチンコみてえな感じか。

これは去年にリリースされたハワイアンドリームって台なんだけど、簡単にいうと「南国育ち」に疑似連を組み合わせた感じ。

疑似連好きだろ?

熱くなっちまうもんな?二連以上続くとよ。

まあ口で説明するよりもここでデモをプレイした方が早いかもしれない。

ハワイアンドリームのデモプレイ

わかったと思うが、ポイントは”音”なんだよな。

ツイートもしたんだがこの「キュイン」そして「キュピピピン」に俺達はかなり弱い。

ハワイアンドリーム

こっちは別の台|バトルドワーフ

この俺も勉強のつもりでプレイしてみたが、気付いたら2時間くらい遊んでたな。

やっぱり俺達をターゲットにしてるだけあって面白い台だよ。

このSOLID×JTGによるスロットは、今はまだハワイアンドリームとバトルドワーフの2台しかないが今年はバシバシ新台も出していくとのこと。

これがカミングスーンの新台らしいがわくわくするじゃねえか。

あの頃が帰ってきたみたいでよ。

話をハワイアンドリームに戻すと俺は1回転3ドルでプレイしていたが一撃はありそうだぜ?

※最低レートは0.2ドル|パチスロが60円と考えると敷居は低いな。

連チャンによるのは当たり前だがBETの30~500倍くらいが一回のRUSHで出る感じ。

どっかのまとめサイトでも見れば期待値くらい書いてありそうだけど体感だとそう感じた。

入出金が比較的簡単なベラジョンカジノのリンク置いとくから興味があったら遊んでみてくれよ。

ここから登録、ボーナスたくさん

 

youtubeでもレビューしようと思ってるぜ。

あばよ。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。