1. HOME
  2. 武露愚
  3. コラム
  4. 東京競馬場で国産牛の吉野家牛丼を食す。

東京競馬場で国産牛の吉野家牛丼を食す。

自分は生まれも育ちも多摩ニュータウン。
競輪、競馬、競艇が全部身近な存在で
京王閣、立川、京王閣競輪場がメインでしたが
多摩川競艇や府中競馬場なんかも
普通に通っていました。

府中競馬は馬鹿親父と一緒だった10代の頃は
車で行って一日2000円の民間駐車場に置くので
南門から入って内馬場で観戦が常。
20代になって一人で行くようになってからは
京王線の東府中で下車して徒歩で競馬場に向かい
東門から入ってメモリアルスタンドで観戦するのが定番でした。

そして肝心の食ですが若い頃は
メモリアルスタンドに着いたら
まずはターフィーカフェで
アイスコーヒーとドーナツで軽く腹ごしらえ。
午前中勝負してお昼休憩に入ったら
地下に降りて
ささやのラーメンか吉野家の牛丼を食べるのが
多かったですね。

その吉野家ですけど
自分今まで何百回レベルで吉野家の牛丼食べてますが
一番美味しいと感じた一杯は
実は東京競馬場の吉野家だったりします。

大昔の話になりますが
2003年から2004年にかけての
BSE騒動覚えている方も結構おられると思います。
その影響で米国から牛肉の出荷が停止されたのですが
大打撃を日本の牛丼チェーン店。
各店舗で対応は違ったのですが
老舗吉野家は潔く牛丼の発売を停止して
豚丼の販売に切り替えたのですが
例外の店が数店舗ありました。

それが創業の地である築地店と
中央競馬の競馬場内の各店舗でした。
築地は本丸ですので納得ですが
競馬場がなぜ含まれたのかというと
契約の関係で牛丼しか販売出来ない事になっていたので
続行せざるを得ない状況だった訳です。

その結果競馬場で売り出されたのは
国産牛肉を使った牛丼でした。
値段は流石に値上げして650円。
自分実際にこの牛丼を食べたのですが

めっちゃ美味しかったです。

今でもハッキリと舌の記憶が残っているので
多分相当だったと思います。
肉の旨味と脂の乗りが全然違うんですよね。
吉野家の牛丼のタレって
高級肉にでも十分対応できるんだと
結構感動したのを今でも覚えてます。

当時は恐らく緊急措置で
利益度外視で販売していたでしょうから
この値段で出せというのは無理があるでしょうが
値上げしても良いから
競馬場内で国産牛牛丼再開してくれないかな。
競馬場はある意味非日常の場ですので
こういうちょっとプレミア感のあるメニューの方が
案外受け入れられて人気になるんじゃないかと
個人的には思ったりします。

究極の話をすれば
競馬場じゃなくてもいいので
どこかで復活して頂きたいのが本音。(笑)

Posted by 政春

大久保を寝床にしているホームレスの負け犬車券師。競輪との出会いは母親の腹の中。幼稚園、小学校時代は競輪場が休日の遊び場。中学生で競輪の面白さに取り憑かれてから人生まで賭けちゃった馬鹿。いろんな物失ってるけど結構楽しいです。アイドルやアニメのキモオタ。新宿租界で競輪の予想師をやらせて頂いてます。

関連記事