CSR
社会貢献活動

  1. HOME
  2. CSR 社会貢献活動

CSR 社会貢献活動

厚生労働省のホームページによるとホームレス状態の人の定義は「都市公園、河川、道路、駅舎その他の施設を故なく起居の場所とし、日常生活を営んでいる者」とされています。しかし、近年は生活の場所が多様化し、ネットカフェ、友人宅などで生活を営んでいる人も増えています。
新宿租界では、社会貢献活動に積極的に取り組むことで、さまざまな社会課題の解決に寄与します。
※新宿租界の収益の一部は社会貢献活動へ充てられます。

活動実績:炊き出し

毎週火曜日(17:00〜都庁ガード下、18:00〜18:30 代々木公園)

毎月特定の日に路上生活者やネカフェ難民の人に公園などで炊き出しを提供する活動です。
路上生活は栄養不足になりがちなため、野菜を多く取り入れて提供しています。

新宿租界の炊き出しは普段の炊き出しでは味わえない様な炊き出しを届けていきます。食べる喜びは人間の活力になると私たちは考えています。
毎週火曜日は美味しいごはんを食べれる日と楽しみに思って頂ける様活動して行きます。

これまでの炊き出しメニュー

炊き出し一覧はこちら

活動の様子

炊き出し活動を三ヵ月続けてみて。byZ李(Jet Li)

炊き出しとおれの気持ち byY彪

元ホームレスとホームレス。炊き出しを経て。by牛込寅太郎